HOME >> 学会発表:エアージュ学会発表 その1

学会発表

エアージュ学会発表 その1

熊本大学大学院医学薬学研究部が、2004年4月に日本皮膚科学会総会、2006年IFSCCで発表しました。

熊本大学大学院 医学薬学研究部 薬剤情報分析学分野 入江徹美教授

熊本大学大学院 医学薬学研究部 薬剤情報分析学分野 入江徹美教授

CMEは塗るだけでは皮膚の中へ届けることができなかったビタミンCとビタミンEを皮膚の深部に同時に届けていることを熊本大学は証明しました。

グラフ 生きた皮膚中へのビタミンCとビタミンEの送り込み 8時間後の生きた皮膚中へ届いたビタミンCの量

上へ戻る

ご質問・お問い合わせ・ご相談はこちらまで。0120-803-860(通話無料/受付時間AM10:00~PM5:00/土・日・祝日は除く)

Copyright (c) 2006 Airge All Rights Reserved.